アロマジック(AROMAGIC)ハーブテラピーを更に詳しく

アロマジックハーブテラピーを更に詳しく

アロマジックハーブ商品イメージ画像

アロマジックハーブテラピーの原理

1.ハーブパウダーが技術者によって導入されます。

2.真皮にまで到達したハーブパウダーが体温と外気温で有効成分が溶け出し始めます。

3.固形の異物が侵入したことを伝達された休止中の母細胞が慌てて動きだしスピードを上げて活性、代謝を上げて肌を再生、細胞を生成します。

4.ハーブパウダーは異物として追い出される前に沢山の有効成分を溶かし、母細胞によって生まれた子細胞に十分な栄養を与え元気な肌が蘇ります。

 

何故痛くないの?ハーブが肌に入るの?

アロマジックハーブテラピーHPFハーブパウダー導入イメージ

1.バリアゾーンを通り抜ける超低分子

2.使用しているHPFハーブパウダーには棘は使っておりますハーブそのものの形をティアドロップ状(涙型)に製法、ほぼ球体なので痛みはほとんど感じることがありません。

3.肌表炎に刺激を与えるピーリングとは違いハーブを真皮に入れるだけの施術でそれを外に追い出そうとする何より必要な人間本来の自然治癒力を高めるメソッドだからダウンタイムや副作用もなく安心です。

4.いくらHPFパウダーが優れていても技術者の腕によって入りの良し悪しが大きく変わります。しっかりと訓練を受けた認定アロマジックハーブテラピストだからこそ出来ることです。

 

安全性と結果

厳選された純粋な生薬・植物・果実などを独自の製法で生み出したHPFハーブパウダーとフランス・ドイツでは西洋医学とも並ぶ治療法として認められているアロマ療法に使用するABマーク認定100%ピュアなメディカルアロマオイルの融合により細胞のイオンチャンネルを通過させ内面から外面まで即効的に肌細胞を自然治癒させるシステムです。
天然の香り成分の「臭覚」からと「経皮吸収」の天然Wパワーで自然植物の効果をパワーアップさせ安心と結果が実現。

 

HPFパウダーの主成分

アロマジックハーブ、HPFパウダーの主成分1(スギナ、白檀、ヘラオオバコ、レモンバーム、オレンジ、ヘチマ)アロマジックハーブ、主成分2(ウィッチヘーゼル、カモミール、甘草、マシュマロー、緑茶)

 

ピーリングとの違い

強制ピーリング強制ピーリング自然ピーリング自然治癒
薬品研磨天然ハーブ天然ハーブ
種類・ケミカルピール
・ブルーピール
・AHAピール
・ダイヤモンドピール
・クリスタルピール
・ジェットピール
・ハーブ系ピーリング・AROMAGICハーブテラピー
特徴薬品・強い酸などで皮膚表面を溶かし強制的に肌再生を促す。施術は大変危険であり薬品を用いるので医療行為となる。頻繁に行うことは好ましくない。硬い鉱物や酸素を強い圧力で皮膚に吹き付け皮膚表炎のごく薄い表面だけを研磨して削り落とす療法。医療用とエステ用がありレベルと危険度、効果は異なる。頻繁におおなうことは好ましくない。天然のハーブと棘を粉砕し皮膚上でマッサージすることで皮膚に軽い刺激を与え活性しながら真皮へ導入、基底層からターンオーバーを促進させ厚い剥離を促し新しい肌が生まれるのを待つ療法。天然成分をハンドのみで施術するのでエステとして行える。繰り返し可能。天然の国産オーガニックハーブを極々細かいティアドロップ状に粉砕し皮膚への刺激を最小限に活性しながら真皮へ導入。真皮でハーブとアロマが溶けターンオーバーを促し自然治癒力を高めると同時に人口皮膚成分が修復と再生を早め、古い細胞だけを自然に押し上げる肌再生療法。天然成分をハンドのみで施術するのでエステとして行える。長期継続施術が可能。
痛み中~強無~微弱
赤み・腫れ無~小小~強無~小
ダウンタイム
剥離中~強小~中中~強無~小