エステメニュー「アロマジックハーブ」

アロマジックハーブテラピーとは?

アロマジックハーブ女性イメージ画像

痛くないハーブトリートメント、繊細な日本人肌のために日本で製法された世界で初の日本製ハーブ療法、究極のマッサージテクニックでハーブをおくり込む特殊メソッドです。

 

天然ハーブ療法をご存知ですか?

日本では17年くらい前から密かに知る人ぞ知る究極の、メスのいらないエステと言われたメソッドで、ドイツや他国では医療機関の治療として用いられています。
たった5日間で肌が自然脱皮してありとあらゆるトラブル肌が改善される治療法です。
当サロンのメニューである「アロマジックハーブテラピー」と「アレックスハーバルピール」がその天然ハーブ療法にあたります。

 

AROMAGICハーブテラピー(アロマジックハーブテラピー)とは?

AROMAGICハーブテラピー(アロマジックハーブテラピー)、通称「アロマジックハーブ」は、天然ハーブ療法の長所はそのままに短所を改善した新しいメソッドです。
今までのハーブ療法にはデメリットやダウンタイムを含め踏み込めなかった方、また、本物志向のお客様が求める結果の出る施術です。

 

こんな方におすすめのハーブ療法です

シミ・肝斑・色素沈着・しわ・たるみ・にきび・にきび跡・ストレッチマーク・妊娠線・アレルギー・毛穴肥大・ケロイド・凸凹クレーター・傷跡・お腹、二の腕、バスト、ヒップなどのタルミ・ぜい肉

など、ありとあらゆるトラブル肌に天然ハーブの力とアロマジックハーブテラピストの技術のみで人間本来の自然治癒力を急速に早め効果を発揮します。
ケミカルピールやハーブピール、メディカルや光治療とは違った最新のメソッドは安心して長期に渡り受け続けられる施術をお探しの方におすすめのエステメニューです。

アロマジックハーブテラピー完了後の理想的な肌をイラストで解説

 

△今までハーブ療法の短所

  1. ハーブの入れ込みが痛い
  2. 5日間顔が洗えない、メイクも出来ない
  3. 途中経過がムズムズしてやや不快
  4. 植物の棘で皮膚葉面を摩擦して刺激を与えるので外出を控える方が多い
  5. 施術中のハーブ独特お香りが強い
  6. 専用の基礎化粧品を強制購入しなければならない事が多い
  7. 大半が海外製で日本製に比べてハード

 

○アラマジックハーブテラピーは上記の全てをリセットすることに成功

  1. 「痛くない、痒くない、顔が洗える」当日だけは、ハーブが流れ出るのを防ぐ為、専用のメイクオフエッセンスでふき取るかそのまま就寝します。
  2. 翌日からメイクができる(当日もポイントメイクはOK)
  3. ハーブそのもをティアドロップ状(涙型)にカット製法。毛穴からスムーズに入って溶けるから肌に優しい
  4. 剥離が極わずかなので生活に支障がありません
  5. 気になる目の周りにも施術OK(一番気になるところに入れられるのがポイント)
  6. 剥離より再生力を強化。香りがとても良いメディカルアロマ使用(癒されながら施術が受けられる)
  7. 活性ばかりではなく修復しながら活性(仕上がり結果が早く持続性も高い)
  8. 安心の日本製で日本人向けハーブです。

 

 

メニュー・料金

アロマジックハーブ施術画像

「アロマジックハーブテラピー」のメニュー

ハーブ使用量
2.5グラム¥42,000(税抜)
ハーブ使用量
2グラム¥36,000(税抜)

※通常ハーブトリートメントに必要なケア用品のご購入は、必要ありません。