ハーバルピールを受けられない方

1457234942172.jpg 1457234961413.jpg

みなさま

こんにちは(*^^*)

本格的な春の訪れが近づいておりますね

今年はお花見はいつ頃できますかしら?

春は、出会いと別れの季節、

環境の変化を迎えられる方々も多いとぞんじますが、
瑞々しい気持ちで毎日を丁寧に過ごしたいものですね。

本日の
《広島グルメ情報ブログ》は、

広島市中区大手町3-3-17

082-243-0952

スペイン料理 《 レルミタ》

のご紹介です。

ここは、

広島市中区の、スペイン料理店から独立されたスペイン帰りのシェフのお店。

マニアックなスペイン料理から、
定番メニューにシェフ独自のテイストが感じられるメニューまで、
ワインとともに至福の時を過ごせます。

本日のお写真は、
豚足のソテーと、
牡蠣のパエリアです(*^^*)

とにかく、ワインがすすみます。

さて、

本日のお題、

ハーバルピールが施術できない、
ハーバルピールを受けていただくことが出来ないお客様
について、書いてゆきますね(*^^*)

大抵の場合、
ハーバルピール施術をお断りすることはないのですが、

皮膚に炎症を持ち、強い痒みや、
刺激に対し非常に敏感になった状態のアトビー肌、アレルギー肌、

ヘルペスなど、感染症の症状のある時、

などのお肌状態のお客様には、
別のメニューにて、
一旦症状の鎮静化をはかるトリートメントを施してからのハーバルピールのご案内をさせていただきましたり、

ヘルペスなどの感染症でしたら、完全に治療が終わられてからのご来店をご提案させていただきます。

ハーブ導入により、
お肌を活性化する目的ゆえ、
痒みや炎症、感染症がおこっている場合、その症状までより活発に引き起こしてしまう可能性ぎ高いのです。

いづれにいたしましても、
カウンセリング時にしっかりとお聞き取りをいたしまして、適切な判断をさせていただきますので、
どうぞご安心くださいませ(*^^*)